2013年06月10日

本日の枝物

どうもエマニエル今村です。

さて今日は夏にピッタリの涼しげな白い斑入りの一品をご紹介します。
DSC_0813.JPG
まずはドクダミ科ハンゲショウ属の『ハンゲショウ』
名前の由来は半夏生(太陽の黄経が100°になる頃)に花を咲かせるからとする説と
葉の半分が白く化粧したようになる事からとする説とあるようです。
後者の方がどことなくロマンを感じますね。

DSC_0815.JPG
さて次はちょうどお客さんにドナドナされている『ダンチク』
その名の通り、竹と同じイネ科だそうです。
亜熱帯の植物だそうですので、これから出てくるヘリコニアやストレチアなどの熱帯植物とも合わせやすいかもしれませんね。
posted by Q-Cafs at 22:28| Comment(0) | 枝物
UP!