2013年11月04日

枝もの終了?

今日は動いているとなんだか温かく
長袖シャツ一枚で過ごしていました。
もう11月なんですけどね

今年は異常気象のせいで枝ものの調子も悪く
モミジなんかも一度も見ないまま終わってしまいましたね。
まぁまた来年に期待です

さてそんな訳で今日は枝ものが少ないので
輸入物の紹介でお茶を濁しておきます。
DSC_0121.jpg
オーストラリア原産フトモモ科コリナンテラ属『ゴールデンカスケード』です。

黄色い小花が可愛らしい穂状のお花です。
そよそよそよぐ柔らかい感じを出すにはうってつけかも
DSC_0122.jpg
キク科フェノコマ属の『フェノコマ』
お花を見るとキク科っぽいですが
茎や葉はネイティブフラワーらしく硬質です。
このままドライにもなるそうです。
DSC_0123.jpg
ヤマモガシ科バンクシア属の『バンクシア』・・・を焼いたもの

なぜ焼いてあるかと言うと
空気の乾燥したオーストラリアでは山火事が頻繁に起き
その火事に巻き込まれたバンクシアは表面を焼かれることによって口が開き
種を吐き出すそうなのです。
そしてまた焼け野原に根を張ると・・・

種を存続させるための生存本能って奴ですかね。
いやはや植物は本当に不思議です。
posted by Q-Cafs at 18:31| Comment(0) | 枝物
UP!