2014年09月08日

テニス

いやー錦織選手凄かったですね。
フィジカルでは欧米人に圧倒的に劣る日本人がここまで頑張っているのを見ていると
同じ日本人として嬉しくなりますね。

まぁ、とか何とか言いつつ僕自身はテニスなんてやったことないわけですが・・・
いやー駄目なんですよ球技
あと団体競技も苦手なので野球とかサッカーとかもっての外です

ゴルフも何度か行ったことあるけど
ボールより地球を叩く事の方が多かったので全く面白く無かったです。

まぁ生来の貧乏性と面倒くさがりなもんであまりお金のかかるスポーツとか道具がたくさん必要なスポーツとかは向いてないのでしょうね。
一人で手軽に気ままに出来るスポーツがやっぱ好きです。

DSC_0300.jpg
さて今日はツツジ科イワナンテン属の『アメリカソケイ』
『西洋岩南天』の和名の方が通りがいいですね。
『ソケイ』の名前がついてますが、ジャスミンなどに代表されるモクセイ科ソケイ属とは全くの別物です。
posted by Q-Cafs at 18:00| Comment(0) | 枝物

2014年08月25日

夏休み終了

楽しかった夏休みも終わり
いつも通りの日常が戻ってまいりました・・・
皆さんはどのような夏休みを過ごされたのでしょうか?

僕はと言うとオリーブ見にはるばる小豆島まで行ったのに
ちょうど台風とかち合ってしまい滞在中ずっと雨・・・
まぁでも楽しかったので良しとします。

あとは去年から始めたサーフィン
まだまだ下手くそですが
波の上を滑っていくあの不思議な感覚は病みつきになります。

さて今日もまだまだ夏休み中のお客さんも多いようで客足は伸びないままですが
秋のお花もポツポツ出始めたので、またアレンジの幅も広がりますねDSC_0293.jpg
ナツハゼも段々と紅葉してきましたDSC_0294.jpg
こちらはボケの実
実も可愛いし枝ぶりも良し
和っぽい活けこみに是非どうぞ

posted by Q-Cafs at 16:48| Comment(0) | 枝物

2014年07月21日

むかーしむかしの事ですが

先週の日記で僕のタイ時代の事について書きましたが
意外と知らない人も多かったようで
何人かのお客さんに『タイに居たの?』とか『格闘技してたの?』と質問されました。

そうなのです
二十代の頃は格闘技が大好きで
建設現場で職人さんをやりながら格闘技をやったりしてたのですが
二十代後半になってふと『ムエタイをやろう』と思い立ち
『どうせやるなら本場で』と言うことでタイへ一年ちょっとのムエタイ留学をしておりました。

今はさすがに格闘技はしていませんが
砧の区営ジムで週2日のウェイトトレーニングだけは欠かしていません。
おかげで四十肩になったり肘や手首をしょっちゅう傷めますが
健康の為にやってるのか体壊してんのか自分でもよくわかりません・・・
DSC_0212.jpg
さて今日はタコノキ科タコノキ属の『アダン』
実だけならよく入りますが枝付きで入っているのは初めて見ました。
見た瞬間一目ぼれで、自分ならどう使おうかと妄想が止まりませぬ。

posted by Q-Cafs at 21:19| Comment(0) | 枝物

2014年07月14日

汗は男のフレグランス!!

毎日、あつぅございますな。
夏バテしやすい体質の僕は夏が大嫌いなのですが
こんなんでよくタイに住んでたもんだと今更ながらに思います・・・

まぁそんなタイ人自身も暑いの大嫌いですけどね
真昼間にバンコクの街中歩いてるタイ人なんてほとんどいませんし
どんだけ短距離でもすぐタクシーやトゥクトゥクで移動してます。

あんな暑い中で空調も無いジムでひたすらサンドバック蹴ってた当時
まさかお花の仕事を生業にすることになるなんて夢にも思っていませんでした。
人生何があるかわかりませぬ。

DSC_0204.jpg

さて今日はユズリハ科ユズリハ属の『ユズリハ』
こちらは枝ものの生産者の方からサンプル的に頂いたもので売り物ではないのですが・・・

名前の由来は春に若葉が出てくると、それに譲るかのように古い葉が落葉する事からついたそうで
代々、家督が続いていく事に見立て、縁起物としてお正月などのお飾りにも使われるようになったそうです。
posted by Q-Cafs at 18:57| Comment(0) | 枝物

2014年07月07日

おめでたあっちゃん

さて、と言うわけで先週土曜日
あっちゃんの結婚披露宴、無事終了致しました。

DSC_0172.jpg

と言ってもホントの結婚式は夏休み中に海外でやるので
今回は国内の知人・友人向けの結婚式となったわけですが・・・
一体どこの芸能人ですか。

今回、ブーケから始まりブートニア、花冠、メインテーブル、ゲストテーブル×5、贈呈用花束×2
と全部作らせていただきましたが。
いやはや、一人だと結構厳しいものがありましたな・・・

結局、花冠は前回の先輩の結婚式同様、師匠である『ランコントレ』大高先生に手伝って頂き、なんとか間に合わせることが出来ました。

DSC_0174.jpg

おかげさまで素敵な作品を作り上げることが出来、大変好評を頂くことが出来ました。
しかし唯一の同期の結婚式のお花を手掛けるのはなかなか感慨深いものがあります。
これからの二人の人生に幸あれ。

DSC_0185.jpg

さて今日の枝ものはシソ科ハマゴウ属『セイヨウニンジンボク』です。

花穂の薄紫が夏らしくて爽やかですね
シャンペトルな雰囲気で作るのに重宝出来そうです。
水の揚がりだけが少し心配ですがはてさて・・・
posted by Q-Cafs at 19:03| Comment(0) | 枝物
UP!